CRYSTAL CHAPEL FOREST

クリスタル チャペル フォレスト

見わたす限りの緑、あふれる光…息をのむほどの神秘的な空間がここにあります。木立に囲まれた小道を進むとあらわれる、森の神殿。アーティストの手による荘厳な扉を開けたら、まぶしい緑と光に心が震える…。

豊かな木々に見守られたチャペルが、ふたりの誓いの舞台。

一面のガラスから降りそそぐ木漏れ日は未来への道しるべ

多くのゲストの気持ちを感じる距離感が嬉しい

世界がミレニアムに沸いた2000年春。

新たな歴史の幕開けとともに、この「クリスタルチャペルフォレスト」は建設されました。

このチャペルは、名立たるアーティストが集結し、創りあげました。

そのアーティストを紹介いたします。


日比野 克彦

アーティスト・東京芸術大学・学長。1958年岐阜県生まれ。国内外のビエンナーレでグランプリを受賞。商業デザイン、舞台美術、パフォーマンスなど、多岐に渡って活躍している。近年では2002年サッカーワールドカップ公式ポスターのデザインを担当。


海藤 春樹

ライティングデザイナー。1947年東京都生まれ。日本で最もクリエイティブなライティングデザイナーとして、また空間デザインの総合ディレクターとして、ステージ照明から建築デザイン、都市計画までの広い分野で活躍するマルチアーティスト。


井出 祐昭

サウンドプロデューサー。1955年静岡県生まれ。ヤマハのチーフプロデューサーを経て、2001年有限会社エル・プロデュースを設立。音に関する最先端技術を駆使し、音楽制作、音響デザイン、音場創生を総合的プロデュースし、様々なエネルギー空間をつくり出す「サウンド・スペース・コンポーズ」の新分野を確立。

FORWEST CHAPEL

森のチャペル

一生に一度だからこそ、”本物”で叶えたい。クラシカルなチャペルで誓う、正統派ウエディング。森の木陰にたたずむ小さなチャペルは、二人により添うようなあたたかな雰囲気。

『森の小さな教会』にピッタリな雰囲気

ステンドグラスが挙式を見守ります

中は中世のフランスを思い起こさせます