川端グループ
グランドパレス川端
フォーシーズン
山の手ホテル
Forest Resort Wedding
華美彩庵
葬祭千の川
 
 
  • 山の手ホテル
  • 施設のご案内
  • お部屋
  • 周辺の観光
  • ウェディング
  • ご宴会プラン
  • アクセス
  • お問合せ

北国の秋田は、冬に気温が低くなるのはもちろん、日本海側なので降雪量もかなり多いです。
そのため、冬に観光できるスポットがあり、雪まつりも各地で行われ、ウィンタースポーツの名所も数多くあります。
そんな秋田旅行の拠点に、山の手ホテルの宿泊プランを利用してはいかがでしょうか?

 

田沢湖駅からバスで30分と好立地な、秋田県にある日本有数のスノーリゾートたざわ湖。
秋田県仙北市の水沢温泉郷にある秋田県立のスキー場です。
秋田駒ケ岳の中腹の広大なゲレンデからは、深さ日本一の湖を望む景観に圧倒されます。
毎年新メニューが楽しみな、こだわりのゲレンデ飯や新設ラウンジなど、満喫スポットがたくさん!

 

期間:2月14日~15日

秋田県内でも降雪量の多い横手市で、毎年2月に開催される「横手の雪まつり」。
期間中はさまざまなイベントが開催されますが、なかでも2月15~16日には、高さ約3mもの雪のやしろ「かまくら」が市内全域に約100基作られることで有名です。
当日は、かまくらの中で甘酒やお餅などが振る舞われ、訪れる人を温かい雰囲気で包み込んでくれます。

 

期間:毎年2月の第2土曜日とその翌日

犬っこまつりは、元和の昔より、約400年もの長い間続いたといわれる湯沢地方の民俗行事です。
当時、夕暮れになると子どもたちが、門口に雪で作ったお堂っこの中に犬っこを餅や甘酒などとともにお供えして、夜が更けるまで遊び明かす風習がありました。
この日、町内の広場やまつり会場などにつくられた雪のお堂っこのろうそくに火がともり、メルヘンの世界へと誘います。

 

期間:毎年2月10日

仙北市の上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げは、毎年2月10日に秋田県仙北市西木町上桧木内で行われる100年以上の歴史を持つ伝統行事です。
灯火を灯し舞い上がる、武者絵や美人画が描かれた巨大な紙風船が、星空の彼方に消えていく光景は、とても幻想的で冬蛍とも呼ばれます。

 
 

 ■冬の秋田観光に何を準備すればよいか

 

行く場所にもよりますし、日中か夜かでも違いますが、必ず準備したほうが良いものがあります。

 ・手袋
 ・マフラー等の防寒着
 ・ブーツまたは長靴
bosimafura

 
これは、雪国ではなくても冬は装備している物ですね。
手袋はスマホも触れる用のが便利です。
寒い中いちいち外してスマホ触るのはかなり手間ですし、付けたり外したりするうちに無くす場合もあります。
 
ブーツは、雪道用の滑らないものにしましょう。
一般的なブーツは、底に凹凸がなくアイスバーンや、除雪直後の道路では滑って危険です。
雪道用のブーツか長靴にしましょう。
長靴だと、中に使い捨てカイロを入れることができます。
 
また、あると便利というものには、このような物があります。

 ・マスク
 ・厚手の靴下
 ・帽子
kanzensoubi-josi

 
マスクは顔を温める効果もあるので、吹雪の日は役立ちます。
足の指先が冷えで痛くなることもありますので、厚手の靴下があると便利です。
また、帽子は耳まで覆えるニットの帽子がお勧めです。
 
 
秋田の冬の観光は、オシャレより実用性を重要視しましょう。



 
クリスタルチャペルフォレスト
採用情報
認知症サポーター

問い合せ
〒014-0072 秋田県大仙市大曲西根字仁応治67-3
TEL:0187-68-2001
FAX:0187-68-2002
 
大仙市大曲の結婚式場、宴会場、温泉、レストラン、ホテルをお探しの方は山の手ホテルへ  お問い合わせはこちら